風のレストランへようこそ

 

フランス料理は

“時”を楽しみ、

“風”を感じさせてくれるお料理です。

どうぞ、いつもの時はリラックスした服装で、

特別な日にはとっておきの装いでお越しください。


季節の風薫るお料理をご用意してお待ちしております。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

心と体に潤いを!

【“季節の力を大切にしています】

 

 

美味しい上に、心と体まで元気にしてくれる『旬の食材』の力を大切に、

お子様にも安心して食べていただける

体にやさしいお料理に真っ直ぐに向き合っています。

もちろん、化学合成添加物・保存料・着色料ともに無添加!

豊かな味わい、口いっぱいに広がる余韻と後味のキレの良さがその証です。

 

          * * * * 

 

春~秋は、地元・北海道の野菜や果物に自家栽培のハーブが彩り、

タイミングがよければ、近くの銭函の海に揚ったピチピチの鮮魚や、

近くの山でとれた鮮度抜群のえぞ鹿のお料理をお楽しみいただくことができます。

全国各地、またフランスを始めとした世界の食材との共演もまた楽しみのひとつです。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  

仲間や家族がたくさん集まる時は

【貸切利用もご相談ください】

 

 

Birthdayパーティー、ご家族のお祝い、クリスマスパーティー、忘・新年会、歓・送迎会、結婚前の顔合わせ、サークルのランチ・ディナー会、法要後の御会食…。

 

ご利用目的や人数、お料理の金額に応じて、貸切も可能です。

 

※ビュッフェスタイルの半立食の場合で約50名様までご利用いただけます

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 心がほっこりあたたまる

 【ハウスウエディング♡】

 

 

「ゆっくり会話を楽しみたい」 「ナチュラルな雰囲気を大切にしたい」…

 あなたの思いを大切にしたウェディングをプロデュースします。

 

 「フラワーシャワーで入場」

「シェフの手作りウエディングケーキでケーキカット」

 「ピアノの生演奏」etc。演出もおまかせください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  

 

レストランでちゃんと食べられる子に育ってほしいから 

【お子様連れを応援します♪】 

 

 

レストランでのひと時は、お父さま、お母さまが、マナー・食の豊かさ・命の大切さを伝える大切な時間だと考えています。

 

ぜひ、お子様連れでいらっしゃってください。簡易のおむつ交換台もご用意しております。

 

小学校入学前のお子様向けの「ちびっこランチ」 「ちびっ子ディナー」もご用意しております。

味覚の発達において、大切な時期にちゃんとしたものを食べてもらいたい!という、シェフの強い希望もあり、

無添加、手作りのお料理をご提供しております。

ご準備に少々時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。 

 

※基本的に事前予約となっておりますので、ご連絡をお願いいたします。 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 家族の笑顔がそろうって、素敵♡

 【車椅子の方も歓迎です】

 

 

店内に段差はなく、トイレは車椅子の方もご利用いただけるスペースを確保しております。

お店の正面入口には軽い段差がありますが、簡易の補助スロープを設置させていただくこともできますので

、ご希望の方は事前にお伝えください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

楽しい時間を過ごしていただくために…

【お料理の提供時間について】

 

 

キャトルヴァンのお料理は、前菜からデザートまで化学合成添加物不使用のホームメイド。

ひと皿ごとに、切り立てが美味しいものは直前に、パリパリの皮が美味しいお料理はベストな焼き上がりで、

お子様やご高齢の方からの要望があれば食べやすくカットし、

食べられないものがある方には内容を変更してご用意いたします。

 

また、美しく、美味しいフランス料理を、手頃な価格でご提供するため、

少ないスタッフでご対応させていただいております。

大変恐縮ではございますが、1時間以内でのご要望にはお応えできかねます。

お食事後にご予定のある方は、可能な限りご対応させていただきますので、ご予約時にお伝え願います。